当社のこと

当社のこと

○ごあいさつ


たまごは、もはや言うまでもなく私たちの食生活に欠かせない食材です。
和食、中華、洋食にデザート。使われる料理をあげれば枚挙にいとまがないほど。
買い物をするとき、たしかに「安い」ことは大切な動機なのですが、それだけの要素で買い物カゴに放り込んでしまうのはあまりに口惜しい。
表面に貼られたシールの文言にも、生産者の思いがいろいろ詰まっています。
それが安全に作られたものなのか、安心して食べられるのものなのか、買う人の側にも、しっかりとした目利きが必要な時代なのです。
私たちは、多くの方々に「ちよだの卵」を選んでいただけるように、正直に頑固にたまごをつくる姿を、皆さまにお伝えしていきたいと思っています。

代表取締役 中村 勲

○会社概要


本社南方農場:採卵養鶏


大朝農場:肉用牛肥育
会社名 有限会社 千代田ファーム
所在地

・本社南方農場(採卵養鶏)
〒731-1523 広島県山県郡北広島町南方2262-1 地図はこちら
TEL:0826-72-6368(代表)
・GPセンター
同上
TEL:0826-72-8300
・大朝農場(肉用牛肥育)
〒731-2104 広島県山県郡北広島町大朝⾧迫1766
TEL:0826-82-2011

事業内容

・養鶏業、鶏卵の製造
・肉用牛の肥育
・堆肥の製造

設立 1986年12月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役 中村 勲
従業員数 49名(2019年3月現在)

○沿革

1986年(昭和61年) 公害対策と経営合理化のため、地域の養鶏場8農場を集約し、千代田ファームとして発足。
1990年(平成2年) 敷地の造成工事を開始
1992年(平成4年) 鶏舎、GPセンターなど施設の建設開始
1993年(平成5年) 第1回目の初生ひな導入、育すう開始
1994年(平成6年) 鶏卵の生産と出荷を開始
1996年(平成8年) 肉用牛の肥育農場として、大朝農場を開場
2001年(平成13年) 養鶏場としては西日本初のISO9001:2000の認証を取得
2006年(平成18年) GPセンターに、ナベル社製自動洗卵選別機G-NAEGS4000を導入
2009年(平成21年) 香港へ鶏卵の輸出を開始
2014年(平成26年) 日本卵業協会GPセンターHACCPの施設認証を取得
2018年(平成30年) ISO9001:2015の更新審査を受審し、認証を取得

○アクセス

採用のこと

当社では、畜産業の未来を担ってくれる人材を、随時募集しています。
養鶏がやってみたい、牛のことを知りたい、たまごが大好きなど、とっかかりは簡単な理由でOK。
当社の若手は、畜産とは無縁の未経験だった人たちばかり。
ベテランの先輩社員がしっかり教育しますので安心して応募してください。
独身者には独身寮も完備しています。
まずは、下記のバナーからお越しください!

募集要項

条件 畜産に興味があってやってみたい方。意欲をもって飼育に取り組める方
勤務地 北広島町内(南方、大朝)
年齢 問いません
経験 問いません
勤務時間 8:30~17:30(実働8時間)
休日 隔週2日、配属先により週休2日(農場は年中無休のため、休日は調整となります)
※雇用・労災・健康・厚生年金、中小企業退職金共済制度加入(ただし勤務4年目より)
求人への応募はこちらへ